植物系の亀頭増大成分

目からウロコの、ペニス増大サプリランキング! 成長期を過ぎたちんこでも血流を増やせば大きくなる!
チンコは必ず大きくなる!

■亀頭増大効果が見込める植物系の成分

●マカの精力効果

植物系の亀頭増大、強壮成分として有名なのがこのマカです。元々は南米のペルー原産でアブラナ科の多年生植物です。

栄養価が高い植物として知られていますが特に男性の下半身の能力を高める作用のある栄養を多く含んでいる為、天然のバイアグラと呼ばれるほどです。

その成分は必須アミノ酸9種を含んだ18種類のアミノ酸や亜鉛、鉄等のミネラル、ビタミンCを筆頭としたビタミン類も合わせ栄養が豊富です。

特に亀頭増大効果のあるアルギニンが豊富に含まれていることがいいポイントですね。公算か作用や疲労回復効果なども期待できます。

●アカガウクルアの精力効果

アカガウクルアは熱帯性植物で、ハーブとして昔から男性の性機能の向上に使われてきたという歴史を持っています。

アカガウクルアの主な効果としては、疲労回復効果や、ストレス緩和作用や、エイジングケアなどの効果が期待できます。

●クラチャイダム

クラチャイダムは別名で黒ショウガがともいわれているタイが原産地のショウガです。

タイでは1,000年も前から現地の人に男性の滋養強壮、精力増強、疲労回復にまで効果があるとされ使用されてきました。

クラチャイダムに含まれている主な成分には抗酸化作用のある11種類のフラボノイドやアルギニンや必須アミノ酸などが配合されています。

特に、クラチャイダムで注目するべき点はマカのなんと2倍ものアルギニンを含んでいる点です。なので、精力増強などにはうってつけの素材なのです。

●モリンガの精力効果

モリンガは正式にはワサビノキといわれていて、近年ではスーパーフードとして注目されている植物です。

ぺニス大きくしたい

モリンガの一番の特徴はその栄養素の豊富さです。各種ミネラルやビタミンはもちろんのこと、アミノ酸やギャバやポリフェノールなど人体に欠かせない成分がたくさん含まれています。

これらの栄養素がたくさん配合されていることにより、アンチエイジングや腸内環境の整い方はもちろんのこと疲労回復効果などさまざまないい効果が期待できます。

●田七人参の精力効果

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれているウコギ化の植物です。中国南部が原産地となっていて、16世紀頃から現地で使われていましたが、最近まで輸出が禁止されていました。

最近になって海外への輸出が可能になり、中国以外の日本などでもサプリなどに使われるようになりました。

含まれている成分はサポニンやアルギニンやビタミンやフラボノイドなどさまざまな人体に有益な効果をもたらしてくれる成分が含まれていて増大サプリには最適な素材といえるでしょう。

●スピルリナとは

スピルリナは濃緑色の単細胞微細藻類で約35億年前から同じ形で生息しています。現在は熱帯地方のアフリカやメキシコ等の湖に自生しています。

地球上に最初に出現した藻類のひとつだといわれていて、植物と動物に分化するまえの生物なので、両方の性質を持っています。

ベータカロテンをはじめとした鉄分やミネラルが豊富に含まれている藻類で、植物という位置づけにしましたが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴的です。

このスピルリナはスーパーフードといわれているだけあって、その消化率と吸収率も高く実に9割以上と言われています。

亀頭増大サプリなどにも配合されていますが、このスピルリナが直接的に亀頭を増大するのではなくせ、男性の性機能の改善に働きかけて、増大を促してくれること間違いなしでしょう!

●やまいもの精力効果

山芋は日本だけではなく中国などにも生息している芋類です。そのままたべてもいいですし、日本では有名なとろろいもというすり下ろした状態で食べるのが盛んに行われています。

山芋に配合されている成分で有名なのがムチンと呼ばれているものではないでしょうか。ムチンには細胞の代謝を活性化させてくれる効果があるといわれています。

また、アルギニンや各種ミネラルも豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌促進効果なども期待できます。